Authorクレア・インバウンドライブラリー編集部

平成29年度第3回海外経済セミナー(東京:10/13)の参加者を募集しています!

●地域名産品の海外販路開拓の取り組みをご紹介します! 近年、地方公共団体が海外で地元産品の販路開拓を支援する取り組みが増加しており、中には、海外マーケットに新たな活路を見出し、人気を集めている地方の名産品や農産品も数多く ...

陸前高田では、学びがテーマの「震災復興視察ツアー」を外国人に実施中

東日本大震災で壊滅的な打撃を受けた陸前高田市では、復興に向けた取り組みが現在もなお続いている。2014年から震災当時に支援をした多くの国々から、復興の様子を知りたいという声を受け、視察ツアーを開始した(それ以前も臨機応変 ...

鳥羽志摩の海女さんが外国人に人気急上昇、さらに後継者問題解決への糸口にもなる?!

三重県の鳥羽志摩では海女漁が古くから盛んだ。ここ最近は、海女文化の情報発信に力を入れており、アジアを中心とした外国人観光客が急増している。一方で海女漁の後継者不足という将来的な問題にも直面しており、課題解決に向けた意見交 ...

ラグビーワールドカップの開催会場の静岡県袋井市が、外国人受入れに向けホームステイなど新しい取組を進める

静岡県袋井市に所在するエコパスタジアムは、2016年にラグビーワールドカップ2019の開催会場の一つに決定した。ワールドカップ開催時には外国人が押しかけてくることが予想される。袋井市はこの機会を活かし、「まちの国際化」を ...

妙高の赤倉にオーストラリア人がやってくる、人気になった理由は?

新潟県の妙高高原は、11年かけてオーストラリア人が好んで訪れるスキーのメッカに変貌していった。インバウンドを知る人材の存在と地域の特徴を活かした戦略が功を奏したのだ。国内のスキー人口の減少で苦しむ豪雪地帯が、その特徴を活 ...

「名探偵コナン」になりきって、鳥取の謎解きをする外国人旅行者が続出!

海外でも人気のアニメ「名探偵コナン」がミステリーツアーとなった(2017年2月末で終了)。舞台は、原作者の故郷、鳥取県だ。もともと鳥取県は漫画・アニメを観光のキラーコンテンツにしようと取り組んできた。これまでと違うのは、 ...

地理的優位だけじゃない! 3年連続外国クルーズ船寄港数1位の博多港の努力

2014年~2016年の3年間、外国クルーズ船の寄港回数が日本一となった博多港。アジアクルーズの巨大市場である中国に近いという地理的優位性がとかく注目されるが、福岡市は2006年頃から、海外のクルーズ船会社と市の上海事務 ...

料理好きな外国人がショッピングを楽しむ「かっぱ橋」で、一括免税サービスがスタート

浅草に程近い「かっぱ橋」は、全国の食器や道具がならんでおり、料理好きには魅力の商店街だ。外国人観光客も包丁をはじめとした料理道具を求めて足を運ぶ。そこに一括免税カウンターを設置したことで、売り上げアップやマーケティングデ ...