Tag独自文化

北海道は雄大な自然だけではない、欧米豪へ「アイヌ文化」も訴求ポイントに!

北海道は、雄大な自然が魅力となって、アジアはもちろんスキー目的のオーストラリア人からも支持されている。一方、世界的旅行雑誌、「ナショナル・ジオグラフィック」にとっては、自然だけではなく、アイヌ文化が北海道の訴求ポイントだ ...

川越の住民による町並み保存運動が、やがて日帰り観光のメッカに!

都心から近い川越の古い町並みが外国人旅行者に人気だ。この土蔵が並ぶ姿は、地域が主体としてまちづくりを担ってきた結果としてある。行政もそれを後押しして、受入整備が進んでいる。どのような取り組みなのか、現状を探った。 ポイン ...

増加する外国人にも対応、広島のお好み焼を世界に誇るソウルフードに!

広島は、原爆ドームや宮島など、外国人に人気の観光地が多い。さらに最近では、グルメとして広島のお好み焼も人気になっているのだ。一方で増加する外国人観光客に対応するためのお助けツールが、「お好み焼アカデミー」という組織が中心 ...

城崎温泉の一極集中からエリア展開へ、データ解析で次のフェーズへ!

兵庫県豊岡市は城崎温泉というキラーコンテンツを前面に押し出し、ここ数年欧米豪のマーケットに向けた取り組みをしてきた。その成果があがり、わずか4年で外国人宿泊数30倍という驚異の伸びを示した。さらなる高みを目指しDMOを設 ...

安芸太田町で「神楽の練習」が外国人には魅力のコンテンツ!

広島県の山間部にある安芸太田町。ここは地域の神楽が盛んで、その練習を見学に海外から観光客がやって来るという。安芸太田町が、里山の普段の生活こそが観光コンテンツになるという理念のもと、海外旅行会社にセールスしたところ、商品 ...

長野県白馬村では、マナー条例の制定によって、外国人旅行者とより良い関係を構築!

長野県白馬村は国内有数のスキーのメッカで、かつて長野オリンピックの会場にもなった。現在、スキー客はピーク時の約40%と激減したが、外国人観光客の数は増えている。しかし、その数が急速に増えたために、トラブルも発生している。 ...

秋田犬(いぬ)ツーリズムというDMOができ、新しい挑戦がスタート

地域をまたいだ観光戦略を、新しく誕生したDMOが担う。「秋田犬ツーリズム」はその一つだ。地域の大きな課題として、人口減少問題があり、それに対抗すべく交流人口を増やすことを目的に観光に力を入れ始めた。連携と価値の向上をテー ...

渋谷が日本のLGBTのメッカとなり、イベントには海外からも多くの人が来日!

東京の渋谷界隈で開催される『東京レインボープライド』は、2016年で5回目を迎えた。日本のみならず海外からも多くのゲイやレズビアン等、LGBTの人々が集まり、パレードやイベントをする。性的マイノリティーの認知度向上が重要 ...

北海道では、外国人のレンタカーでのドライブ旅行が人気となっている!

北海道は、外国人にも人気のデスティネーションだ。広大な自然が魅力なのだが、個人で旅行する場合は、2次交通の課題があった。しかし、ここ最近、人気となっているのがレンタカーでのドライブ旅行だ。多言語のカーナビも登場し、旅行し ...

琵琶湖1周は1日で走破!?琵琶湖サイクリングに台湾からも呼び込みたい!

琵琶湖を自転車で一周することを意味する「ビワイチ」がサイクリストの聖地になりつつある。滋賀県では今後、自転車大国の台湾をはじめ、海外へもプロモーションをしてサイクリストを呼び込むことを考えており、そのための視察ツアー、社 ...